読書

英会話初学者は何から始めたら良いのか問題

「英語を話せるようになりたい!!」

誰もが一度はそう思う時があったと思いますが、半年以内にオーストラリア留学を決めている僕はまさに今その状況です。(現時点で全然話せません)

そしてこれまた誰もが考えることだと思いますが、「勉強するにも何から始めるのが良いのか分からない」という問題に直面しています。

そんな気持ちを抱えている人の参考になれればという記事です!

 

初学者の悩み

勉強方法をググってみると
『最低限の文法は先に学ぶべき』
『単語が分からないと聞き取れない』
『実際に英語で話すことをしないとダメ』
『とにかくリスニングをこなして音から覚えたほうが良い』

などの情報が乱立しており、結局何にも手をつけられない状態が続いていました。

 

無料のwebサイトやアプリをちょこちょこ試しては辞め、また違うものを試しては辞め…

 

全然出来るようになってる感が無いまま時が過ぎてしまいましたが、同じ状況に陥ったor陥ってる人は多いのではないかと予測します。

 

しかし昨日『少しだけ英語が分かるようになってきた!』と感じる出来事があり、それは最近買った本のおかげだと思ったので昨日のエピソード中心に紹介して行きます!

 

僕の英語力

5年前、新卒で入社した会社の研修の一環でTOEICを受講したのですがスコアは確か420点ほどでした。

仕事で英語を使わないこともあり、そこから英語を勉強する機会も意欲もなく現在に至りますので、ほぼ初心者レベルです。

有名大学に受かる人はみんな600〜700点越えしてる気がします。

 

昨日のエピソード

今僕はシェアハウスに住んでおり、昨日同居人のシェンウェン(英語ペラペラな台湾人)から突然英語のコミュニティイベントに誘われました。
なんでもシェンウェンが観客の前でコメディアンをやるらしく、興味を持った僕は行くことに。

 

そして会場に着いてみるとこれまたビックリ!

 

 

10人ほどのイベントスペースに日本人は僕だけ…

 

僕の心の中
僕の心の中
もっと大きい会場で日本人も多少居ると想定していたのに!!!
完全に詰んだ…

 

 

僕を除いて全員英語が話せる状況で、一刻も早く帰りたくなりましたがシェンウェンのメンツもあるのでそうもいかず。

 

しかし!!!

 

『観客の前で色々なコメディアンが面白いことを話す』というイベントだったのですが、今までだったら何言ってるのか5%も分からないようなトークスピードと内容だったのに、なんと3割ぐらいは意味がなんとなく分かったのです!
(それでも3割なんですが…泣)

 

おすすめの本

たった3割とは言え、5%から30%はかなりの進歩です!

 

そこで、多分この本のおかげなのかな〜と思いつきました。

1ヶ月ほど前に書店で英語ジャンル売上数No.1のポップが貼ってあり、パラパラ読んだらなんとなく良さそうで値段も1,000円と安かったため購入。

 

この本の主張は『まずは基本の例文をネイティブの発音と共に暗記せよ!』というものです!
著者の高山さんは英語の指導者を経て、現在は通訳などの仕事をされていますが驚くことに海外に住んだ経験はないそうです。
そんな高山さんは丸暗記により英語の雛形を身につけることで、その後の吸収スピードが急伸すると提唱しています。
また丸暗記すると同時に正しい発音を知ることも重要だと述べており、本を買うと音声ファイルがスマホやPCで無料で聞けるようになってます。

 

僕はこれを約1ヶ月間、電車の中やバスに乗ってる時などに例文を見ながらイヤホンで聞き流していましたが(毎日ではない)、その効果がかなり実感出来ました!
なんだかかな〜り胡散臭い宣伝っぽくなってしまいましたが…(笑)
成長していることが実感しづらい勉強方法は継続するのが難しくなるため、気軽で短期間で成長を実感したい方にはかなりオススメ出来ます!

 

何から手を付けたら良いか迷ってる人は是非試してみて欲しいです!
ABOUT ME
いしけん
▼富士ゼロックス→プログラミングスクール(DIC)卒業⇨ランサーズ邸入居⇨4月までにオーストラリアワーホリ予定 ▼ランサーズ邸の住人と共に、稼げるフリーランス目指し中! ▼主にフリーランス,各種イベント体験談,プログラミングについて有益情報を発信します!