シェアハウスのメリット・デメリット

前回のヒッチハイク記事が沢山読まれててかなり嬉しいです!

東京から岡山までヒッチハイクで行った話!
どうも、いしけんです。 Twitterで宣言した通り、ヒッチハイクで東京から岡山県まで行ったので記録用として記事にしました。 このツイートに触発された訳ではありませんが、8/1に東京から岡山県津山市(B'z稲葉さんの地元…

今回はシェアハウスについての記事です。4月から住み始めて4ヶ月が過ぎました。

シェアハウスに住んでることを話すと皆さんかなり興味を持ってくれるので、きっと多くの人が関心がある分野だと思いメリット・デメリットについて記事にしてみました。
暇つぶしがてら読んで頂ければと思います。

スポンサーリンク

自分が住んでるシェアハウスの概要

まずは自分が住んでいるシェアハウスの概要です。

最寄り駅都立大学駅(目黒区)
最寄り駅までの歩行時間約10分
家賃42,800円/月(光熱費・Wi-Fi込み)
住居人数12人(男10,女2)
部屋タイプドミトリー(6人部屋)。個室タイプだと家賃+10,000円。

ざっとこんな感じです!
年齢は下が20歳で、上が34歳、外国人は3人います!

メリット

シェアハウスに住んでて良かったと思うことを箇条書きでまとめました。(順不同です)

  1. 家賃が破格(目黒区で光熱費込でこの価格は結構エグい)
  2. 寂しくない
  3. 常に誰か居るため常時エアコンが効いてる
  4. 色々な人と話せる、色々な情報を聞ける
  5. 自分次第では英語の勉強も捗る
  6. 宅配便を代理で受け取ってもらえる
  7. 一緒にイベント行ったり飲みに行ったり出来る

細かくするともっとあるのですが、大きくはこのようなメリットがあります!

共有のリビングがあり、みんなそこで会話します。
恵まれていることに、同居人でなんやかんや言ってくる人が居ないため、そんなに気を使わずに割と自由に暮らせてます!
また入居した当時はかなり盗難の心配をしてましたが、一切盗まれたことは無く現在は警戒心0です。笑

デメリット

そこまで嫌だと思うことはないのですが、多少気になったことやドミトリー部屋だからこその辛いことを書きました。

  1. 荷物・衣類を置くスペースが狭い
  2. 冷蔵庫のスペースが狭い(12人で2つの冷蔵庫をシェア)
  3. 時間帯によってシャワーが希望通りの時間に浴びれない(1人30分間の予約制)
  4. 夜中電話の声などうるさい時がある
  5. 友人や恋人を連れてこれない(入居者以外立ち入り禁止)
  6. オ◯ニーしづらい(ドミトリー固有の悩み)
  7. テラスハウス的なストーリーは期待できない

後半ふざけてしまいましたが本当のことです。

同居人の中には以前違うシェアハウスに住んでた人が居て、そこでは盗みとかイタズラが結構あったという話を聞きました。

なのでシェアハウスは同居人次第というところが本当に大きいです!

まとめ

『誰とも顔を合わせたくない』という人には合わないかもしれませんが、リビングに滅多に姿を表さない人もおり、シェアハウスに住んだからと言って必ずしも同居人と仲良くしなければならないということはありません!

みなさん日本各地や外国から来ているので文化やオススメの旅行先なども聞けますし、仕事も様々なので学べることも多く個人的にはかなりオススメです!

東京のシェアハウスと仕事の同時紹介をしてくれるサービスもありますので、東京進出したいけど1歩が踏み出せない方はそのようなサービスを利用して見るのも良いかと思います!

その他ツイッターや問い合わせからご連絡頂ければ、アドバイスや詳細をお話しします!

以上、いしけんでした!

コメント