プログラミング

プログラミング初学者の悩みとモチベーションを維持する方法

プログラミング競争

4月からrailsを中心に勉強中のいしけんです。

現在27歳。
大学卒業後5年間勤めた会社を退職し、プログラマーになりたいという一心でプログラミングに身を染めるべく福島県から上京しました。

前職はOA機器などの営業をやっており、ITと縁がなかった訳ではありませんがコードなんて一切触ったことない状態でスタートしました(*_*)

 

それから4ヶ月…
コードを書いたりデザインを考えたりするのは楽しいのですが、毎回悩むのが
「次何をすべきなのか」という問題です。

きっと同じ悩みを持っている人が大勢居ると思うので「みんな同じようなこと考えてるんだな〜」と共感して頂きモチベーションアップに繋がれば幸いです!

 

4月当初はエンジニアとして就職希望でしたが、どうしても一度は海外に住んでみたいという気持ちが溢れ出してしまい、遅くても来年3月までにはオーストラリアへワーホリ留学することが決定してます。
なので現在はどちらかというと海外でも稼げるフリーランスになりたい欲が強いです!
就職希望の方と少しズレた観点になるかもしれませんが、悪しからず…

 

プログラミング学習における悩み

4ヶ月前から現在まで、自分が悩んだことを書きました。
多分プログラミング初学者のあるある的な感じです笑

何から手をつけて良いか分からない

まず僕の前提条件として、色々なプログラミングスクールの説明会を聞きまくってDIVE INTO CODE(以下DIC)に入校することにしました。(DICの感想記事は近いうち書きます)

下の記事に比較した内容を簡単に書いてます。

あわせて読みたい
8社のプログラミングスクールの無料体験や説明会に行ったので比較してみた!上司に辞意を表明し、強烈な引き留めに遭っているいしけんです。 1月から2月にかけ、合計8社のプログラミングスクールの無料体験や説明...

 

DICではRubyという言語を使うことがわかったが、色々ググってみるとHTML,CSS,JavaScriptあたりを先に勉強する必要があることが分かりました。

しかし!

どうやって学習するのが効率良いのか全く分からなかったです。

 

スキルが身についているか不安

Progateやドットインストール、DICの課題をこなす内になんとなくプログラミングがどんなものか分かってきましたが、何も見ないでやれと言われたら正直厳しいな〜と落ち込みました。

 

ちょっとは分かって来たつもりだけど、次どうすれば良いか分からない

就職するのにはポートフォリオが必要?
ポートフォリオってどうやって作るの?
JSやjQueryはその場しのぎでやってきたけど、ほとんど忘れてる!

 

「どこから手をつければ良いんだ〜〜!!!!」ってなりました。(現在進行系)

モチベーションの谷を乗り越える方法

ここまで自分が悩んだことをづらづらと書いてきましたが、モチベーションが下がった時の自分なりのケアル(FFの回復魔法)を紹介します。

Twitterで今日勉強したことをつぶやく

海外発祥ですが、#100DaysOfCodeというハッシュタグをつけて100日間プログラミング学習したことをつぶやこうという取り組みがあります!(参考:http://100daysofcode.com/)

このハッシュタグをつけると内容によっては多くのいいねやリツイートを貰えるので、やる気が復活します。

 

勉強仲間と成果を見せ合う

コードのダメ出しではなく、お互いに褒め合うことが大事です!

DICの課題でTwitterクローンを作成のですが、面白いことに同じ要件で作成したはずなのに十人十色のアプリが出来上がります!

自分が実装していなかった機能や見やすいデザインを褒めまくりましょう!

本を買う

ネットの教材に飽きたりマンネリしたら本を買うことはかなりオススメです!

解説が丁寧ですし、PCを開く気にもなれない時は寝っ転がりながらさらっと読むだけでも面白いです。

たまには缶ビールでも飲みながらダラダラやってみる

仕事の疲れや二日酔いなどなど、とにかく全く勉強する気にならない時の最終手段はこれです笑

①騙されたと思ってPCを開く
②騙されたと思って缶ビールを準備する
③Progate,ドットインストール,プログラミングの本などツールは何でも良いので3分だけやる気持ちで取り組む

 

するとどうでしょう!?

意外とお酒が進まず手を動かしてしまってるはずです!!

 

 

結論

僕も含めてプログラミング初学者のみなさん!
学生や小さい頃からコードを書いている人に現時点では実力で勝ち目がないです!

しかしIT業界は特に流行の移り変わりが激しいため、これから勉強する人でも勝てる部分が間違いなく出てきます!
むしろ初学者ほど固定概念が無い分、新しい知識の吸収率も高いはずです!

なので現時点での実力を悲観することなく、とにかく手を動かしましょう!!

 

サッカー選手が子供の頃ボールを蹴りまくってた結果、意識せずともいつの間にか蹴れるようになっているのと同様
『とにかく手を動かす→いつの間にかエンジニアとして就職出来る実力が着いていた』
というのが一番の近道のような気がします!

 

以上、非エンジニアの戯言でした!

 

ABOUT ME
いしけん
▼富士ゼロックス→プログラミングスクール(DIC)卒業⇨ランサーズ邸入居⇨4月までにオーストラリアワーホリ予定 ▼ランサーズ邸の住人と共に、稼げるフリーランス目指し中! ▼主にフリーランス,各種イベント体験談,プログラミングについて有益情報を発信します!