メリットだらけのヒッチハイク!持ち物やコツを紹介します!

何かを成し遂げたいという気持ちをお持ちの方、是非ともヒッチハイクをオススメします!
特に体力がある20代〜30代!

無料で移動出来るのはもちろんのこと、ヒッチハイクのメリットはそれだけではありません!

今月人生初のヒッチハイクをした僕が持ち物やコツ、メリットをご紹介していきます!

僕のヒッチハイク旅については下記記事をご参照下さい!

あわせて読みたい
ヒッチハイクボード
東京から岡山までヒッチハイクで行った話!どうも、いしけんです。 Twitterで宣言した通り、ヒッチハイクで東京から岡山県まで行ったので記録用として記事にしました。 ...

 

ヒッチハイクする時の持ち物について

他の人の車に乗せて頂く以上、荷物はできるだけ少なくするのをオススメします!
その中でも僕なりに必需品とあったら良いものを分けました!

必需品

スマートフォン

持っていない人は0に近いと思いますが、、、旅中は目的地までのルートを度々検索することになるため結構使います!

 

スケッチブック(できるだけ大きいもの)

ダンボールに書くという方法もありますが、乗せて頂いた方と写真を撮る時に見栄えが良いのと、思い出として残すことを考えると断然こちらをオススメします!

 

太いマジック

運転している人が見るため、小さかったり細い文字ではなんて書いてあるか分からずにスルーされてしまいます!

マジックに数百円だすのはもったいないと思ってしまいますが、ここは絶対にケチってはダメです!

 

着替え&タオル

僕は猛暑の中ヒッチハイクをやったので、想像以上に汗をかきました!
また、ヒッチハイクしやすい場所を求めて想像以上に歩きます!

特にTシャツは多めに持っていきましょう!
当然ですが誰も汗臭い人を乗せたくありません!

 

歯ブラシ&コンタクト液

旅中に夜を越す場合、どこで寝るようになるか全く予想がつきません!
僕はファミマのイートインスペースと満喫でした!

どこでも寝れる準備をしておくべきでしょう!

 

あったら良いもの

カメラ

スマートフォンで撮るのも良いですが、電池がなくなると死活問題なので…

自分は下記の安いカメラを買って持っていきましたが、画質も悪くなく持ち運びが便利でとても役に立ちました!
動画も結構撮っており、後ほど見返す時や友人に見せる時はやはり動画が一番です!

 

モバイルバッテリー

スマホの電池がなくなるのは死活問題です!

車で充電させてくれる方も居るため、必ず必要とまでは言いませんがあったらかなり心強いです!

 

名刺

乗せてくれた人と何かしら繋がりたいと思ってしまうのもヒッチハイクです。

自分の名前やSNSアカウントを教えても良いという人は持っていると便利だと思います!

僕は名刺を持って居なかったのですが、乗せていただいた方数人とSNSで繋がりコメント貰ったりしました!

 

不要だったもの

僕が持っていって不要だったものはパソコンです!
時間がある時にブログ書いたり調べ物しようと思い持っていきましたが、そんな暇はなく結局1度も使いませんでした笑

 

ヒッチハイクのコツ

気持ち編

『誰でも良いから頼む!乗せてくれ!!!』

という気持ちになれれば勝ちです!笑
僕は2台目からこの状態になりました!

最初(1台目)はどうしても恥ずかしさが勝り、スケッチブックを上げるのにかなり勇気が要りましたが最初だけです!

1台乗ってしまえば今更引き返せなくなり、恥ずかしさなんてほぼ無くなります。

またどうしても勇気が出ない人へのオススメ方法はTwitterやLINEなどなんでも良いので、事前にヒッチハイクすることを周りの人に言いふらしましょう!
僕も宣言したおかげで勇気を振り絞れました。

場所編

ヒッチハイクをする上で一番重要です!!!!

 

他の人のブログにも色々と書かれていますが一般道だと…

  1. 車のスピードが遅めのところ
  2. 信号の近く
  3. コンビニや大きい駐車場の前
  4. ICの近く
  5. 片側2車線以上

上記条件が当てはまれば当てはまるほど確率は高くなります!
一般道については場所選びで9割決まると言っても過言ではないので、場所が悪ければ頑張って歩くことも必要です!
全部が思い通りに行くことは絶対にありません。

 

高速のPAやSAについては車がゆっくり通るところで実施すれば、向かう方向が間違って無い限り乗せてくれるかと思います。

難易度は間違いなく『高速 < 一般道』です!

車内での会話編

乗せてもらったからと言って萎縮し過ぎては会話がつまらなくなってしまいます!

『自分を乗せてくれるなんて本当にいい人だ!もうこの人には心開いて何でも話しちゃおう!』

という状態がベストです!

友人に話すと「ありえない!」という回答をされますが、僕は車内でほとんど緊張しなかったです!
性格的な問題かもしれないので親に感謝ですね。

 

ただ、会話については緊張しちゃう人でもあまり心配は要りません!

なぜなら、乗せてくれた人はヒッチハイクという勇気ある行動をしているあなたに結構興味を持ってくれています!

「なんでヒッチハイクやろうと思ったの?」
「最終目的地は?」
「仕事は何やってるの?」
「旅は好きなの?今まで旅して良かったとこある?」
などなど…

時には恋愛話をしたり、お子さんの将来の話をしたり、B’zの話をしたり笑
自信を持って沢山話しましょう!

 

乗せてくれた人も面白い人の場合が多いのできっと楽しめます!

海老名SAでヒッチハイク
写真:海老名SAにてスペイン人カップルとヒッチハイク

 

ヒッチハイクのメリット

 

無料で移動できる

それがヒッチハイクという物ですから当然ですね。。。

 

出会いが楽しい

今まで一度も話したこと無い人と話すのって楽しくないですか??

色んな職種や出身地や考え方の人が居て、新しいことを知れるのが楽しくてしょうがありません!

今回8台の車に乗せて頂きまして、年齢は20代前半〜70代まで!
職業もエステから運送業からインスタグラマーから営業など、色々な人と話せました!

女の子3人&男俺1人というハーレムカーも2回体験し、キャバクラ要らずです。

 

優しい心を持てる

人にかなり優しくされるので、お返しに自分も優しくしたくなります!

ヒッチハイクしてる人いたら乗せるし、酔って吐いてる人いたら水買ってくるし、自分が土地勘ある場所で道に迷ってる人いたら教えます!
「むしろやらせて下さい!!」という感じ。笑

大学生に貰った飲み物
写真:通りかかった大学生に貰った飲み物

 

注目される

ヒッチハイクする人の割合はほんの数%だと思うので、それをしただけで周りから注目されます!

『自分って周りに比べていまいちパッとしないな〜』と考えてしまう方、これをやれば数%の部類に入れます!
そして実行したことで自信も持てます!

 

恐れず挑戦しよう!!

何もヒッチハイクに限ったことではありませんが、どうしてもやりたいことがあったらなんでもやってみるべきだと思います!

人は死を間近にした時、「あれをやらなければ良かった〜」という人は居ないそうです!

逆に「あれをやっとけば良かったな〜」と、やらなかった後悔をするそうです!

僕は今年の3月に周囲の反対を押しのけ5年間勤めた大手OA機器メーカーを辞め、福島から東京に進出しましたが、その決断は間違ってなかったと思ってます!
ましてや最近面白い話がどんどん入ってきて、東京へ行ってからも色々と首を突っ込んだ結果だと感じてます!

 

若い方は特に、老後の心配なんて今からしてもしょうがないので、今やりたいことを恐れずやってみよう!!
微力ながら応援します!!

 

ABOUT ME
いしけん
▼富士ゼロックス→プログラミングスクール(DIC)卒業⇨ランサーズ邸入居⇨4月までにオーストラリアワーホリ予定 ▼ランサーズ邸の住人と共に、稼げるフリーランス目指し中! ▼主にフリーランス,各種イベント体験談,プログラミングについて有益情報を発信します!