フリーランス

イベント参加!フリーランスエンジニアの案件獲得に大切なこと4選!

フリーランス協会が主催する
『フリーランスエンジニアでプロジェクトを進めることについて考える会』
というイベントに参加して来ました。

 

登壇した現役フリーランス4名の話を聞いて、フリーランスエンジニア(特に初心者)が案件を獲得するのに当たって、特に大切だと思うことが4つあったので共有させて頂きます。

 

これからフリーランスエンジニアになりたい人、駆け出しのフリーランスエンジニアの方にとって参考になる記事かと思います!

 

イベント概要

日時 9月5日 20:00〜22:00
場所 サイボウズ・東京オフィス(東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー27階)
費用 無料
主催 一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会(https://www.freelance-jp.org/)
イベントページ connpass(https://freelance-jp.connpass.com/event/97664/)

 

イベントの目的

ほとんどイベントページに書かれていることそのままですが、日本はフリーランスの人口が1年間で58万も増えているに対し、当初思い描いていた自由や金銭を受け取れないフリーランスも多くいるのだそうです。

 

そこで実際にフリーランスとして活躍されている人の話を聞いたり、交流のために会を開催して下さいました!

 

登壇者の方と印象に残った話

 

安藤真衣子さん(@ampersand_xyz)

・インバウンドマーケティングを意識
(自分の作品や実績を見て発注側から案件の話がくること)

作ったものをアピールするだけでいい話がくるかも!?

・アウトプット大事!
開発だけではなくブログや、別にITじゃないものでも良い!
自分の特徴を出すことが大切!

 

渡邊達明さん(@nabettu)

とにかく作ろう!
→発注者が依頼したいものと似た実績やポートフォリオあれば
安心して任せられる

実績掲載させてもらう(ポートフォリオにできる)

新しい技術を習得していかないとスキルの切り売りになる

 

今佑介さん(@kon_yu)

・自分の市場価値を知る
→SNSへ副業募集の投稿などを行い反応をみる

・技術が高水準であれば、融通効く契約を結べる

・以前の会社でCTOをやっており、その肩書だけで仕事の依頼がくる

 

西小倉宏信さん(@pandeiro245)

・kintoneとherokuの相性が良い

・kintone活用すればフリーランスエンジニア複数人体制の案件も回せる

 

言葉やスライドでは上記のことが印象に残りましたが、見た感じだと4名全員プログラミング大好きオーラが出てたのが印象的でした。

 

案件獲得に重要なこと4つ

印象に残った話と重複しますが、駆け出しエンジニアが仕事を取る上で以下の4つは最低限必要なことだと学びました。

①ポートフォリオを用意する

特に僕みたいに実務未経験者には必須です!

エンジニアが不足しているとよく言われてますが、ここで言うエンジニアとは
実務経験ありのエンジニア』
のことです!

それなりに実務経験積んでるエンジニアであれば問題ないですが、そうでない方はとにかくここを充実させましょう!

 

反対意見の人も居ると思いますが評価されるのは
『200時間の学習 < 1つのアプリ制作』です。

 

最近まで勉強することが大事だと思ってがむしゃらに勉強してきましたが、ここ最近は考えを改めました。
それなりに基礎を学んだらとにかくアウトプットです。

 

②クソアプリでも良いからとにかく作る

作りたいと思ったら、まずは何でも作るべきです。

このイベントを通じて、自作するものは品質や世の中の需要は一旦度外視しても良いのだと感じました。笑

いくらクソアプリでも自分で作りたいと考えたものは楽しく作れますし、こういうところからインバウンドマーケティングが生まれる可能性があります!

 

③常に新しい技術を学ぶ

プログラミングの世界は新しい言語や技術が次々と出てきますので、新しい案件や顧客からの信頼を獲得するのに必須であると言えます。

また新しい技術を身につけてる人はSNSのフォロワーも多い傾向だと思います。

 

④受注したら実績掲載の許可を必ず貰う

案件受注→実績がポートフォリオになる→ポートフォリオ見た人から仕事の依頼→実績がポートフォリオ2になる→ポートフォリオ見た人から仕事の依頼→実績がポートフォリオ3になる→繰り返し

安定して仕事を受注するにはこれが理想形です!

継続して仕事をくれるお客さんが居れば必要ないのかもしれませんが、いつ関係が途切れるか分かりませんし、いつでもこのスパイラルに入れる状態になれば精神的にも安定しそうです。

 

登壇者の渡邊さんは「実績掲載の許可もらえないなら、割増料金で交渉してもいい」とおっしゃってました。

それだけフリーランスにとって実績掲載は大切だということです!

 

まとめ

とにかく人脈や実績がない人は、まずはアピール出来るオリジナル作品やブログサービスを作ることが最重要だと感じました!

目で見える形でアピールする必要があります!

 

また懇親会の時にフリーランスの方数名とお話ししたのですが、勉強する際はProgateドットインストールだけでなく、動画学習サービスのUdemyもオススメとみなさんおっしゃってましたので、気になる方は試してみて下さい!

 

ではでは!

ABOUT ME
いしけん
▼富士ゼロックス→プログラミングスクール(DIC)卒業⇨ランサーズ邸入居⇨4月までにオーストラリアワーホリ予定 ▼ランサーズ邸の住人と共に、稼げるフリーランス目指し中! ▼主にフリーランス,各種イベント体験談,プログラミングについて有益情報を発信します!