周りの目ばかり気にして生きるのは不幸じゃない!?って話

周りの目を気にし過ぎて人間関係がうまくいかない人にだけこの記事を読んでほしい!!

 

自分のやること言うこと全てに対して周りの目を気にしながら行動してる人、人生思いっきり損してないですか??
僕の知り合いでもこういう人何人か居て、見ていてかなり残念な気持ちになります。

 

結論から言うと100人中100人に好かれる人なんていないので、もっと自分勝手に行動すべきです!!
どんなに気を使って行動しても相性が合わない人は間違いなく沢山います。

今回は『周りの目を気にし過ぎる弊害と解決策』を完全に僕の持論で書きました。

 

スポンサーリンク

周囲の目を気にしすぎることの弊害

幸せになる選択ができなくなる

日々生活している中で選択を余儀なくされる場面ってありますよね?

例えばですが
「Aの会社に入社しようか、Bの会社に入社しようか」
「飲んでてもう1件行こうか、行かないか」
「気になる人にLINEしようか、しないか」などなど、、、

こんな時「他の人に変に思われたらどうしよう」「友人に合わないって言われたからダメだろうな」とか考えて自分の意思とは逆の選択をしてしまうと不幸になります。

具体的には選択が失敗に終わった時、「どうせ失敗するなら自分のやりたいことやって失敗したかったな〜」と自分を責める気持ちが強くなって自己嫌悪になってしまい、最悪の場合周りの人のせいにして嫌いになるかもしれません。

 

逆に自分の意思を貫いて失敗した場合「完全に自分が悪いし、この際開き直って笑い話にしよう」という気持ちで知り合いに話してみてください!

死ぬこと、殺すこと以外かすり傷です!

『ほら〜、私の助言を聞いとけば良かったのに〜』と笑ってくれる人は友達です!
『人の話聞けないの?』と怒ってくる人とは縁を切ってOKです!

 

スティーブ・ジョブズもこんな名言を残しています。

最も大切なのは、自分の心と直感に従う勇気を持つことです。自分の本当になりたい姿を知っているのは、自分の心と直感なのだから。

 by スティーブ・ジョブズ
参考:http://todays-list.com/i/?q=/naVabfde/1/4/

自分の直感を一番に信じて選択することが、自分の理想への近道です!

 

行動力が鈍る

前述と似てしまいますが、自分の直感で『これやりたい!』と思った時にすぐ行動に移せる人が成功出来ると思ってます!

直感でビビってくる時なんてそう多くはないはずなので、その時に行動出来るかどうかはかなり大切です!

「親はどう思うかな〜」「親不孝だよな〜」「友達に”変わったね”って言われたら嫌だな〜」って考えて結局何も出来ないって最悪です。

本当に今のままで良いんですか?
これから何十年も同じことをやるの耐えられますか?

 

僕からしたら、ストレスMAXな仕事を嫌々続けて辛い表情を親に見せるほうが真の親不孝です!

自分がやりたいことをやって、明るい表情を両親に見せましょう!

行動力とググる力さえあれば、色々とチャンスが巡ってきます!

 

自分が楽しめない=相手から楽しい人だと思われない=仲良くなりたいと思われない

これが一番大事です!!
相手と仲良くしたいと思うがゆえ、仲良くなれないのです!

 

理由は簡単で、仲良くなりたいからって気を使うと自分の情報開示が出来ません!
その結果当たり障りない会話になり、相手からつまらないという印象を間違いなく受けます!

じゃあどうすれば良いのか、魔法のキーワードをお教えします!!

 

「この人に嫌われても特に支障はないよな〜」

 

たったこれだけです!
このキーワードを人と会う時に思い出してみて下さい!

友達はいくらでも作れます!
会社も数え切れないほど存在します!
その人に嫌われたらあなたの人生壊れるんですか?
あなたがそのコミュニティーに居なければならない理由なんて実はありません!

 

嫌われても良いやっていうスタンスで居ると過去の失敗談や下ネタ、この記事のような持論を自信を持って話せるようになります!
要はオープンになれるんです!

そうなると関係が悪くなるばかりか、距離が一気に縮まって良好になります!(僕が実践済み)

 

まとめ

相手のことを一番に考えるなんて人間には出来ないと思います!
少なくても僕には無理です!

自分の人生をコントロール出来るのは自分しかいませんし、どん底に陥った時に自分以上に自分のことを考えてくれる人はいません!

 

もっと自分を大事にしよう!
好きに生きよう!

コメント