食事革命を読むと食事と栄養への意識がガラッと変わるよ!

Pocket

【書籍】長友佑都の食事革命 

料理は全くしないのに、栄養についてはちょっぴり関心があるいしけん(@tweetkoujou)です。

サッカーをやっているため、栄養や健康情報は気になるところ。

そんな私にもってこいの本が出版されましたので、
早速読んでみました。

長友選手は日本代表の中でも好きな選手の一人で、
私はフットサルチームでの背番号が5なのですが
その番号を選んだ理由は、長友選手と同じ番号が良かったからです。

【もったいない本舗】業界最速24時間以内発送

あらすじ

長友選手が2016年から始めた食事についての
取組み内容や、その実感した効果について細かく書かれております。

もともとストレッチやヨガにも熱心に取り組んでおり、
身体の状態にはかなり気を使っていますが
「それだけでは完璧ではない」ということで始めたのが
食事内容の変化(食事革命)です。

食事革命により、レギュラーに定着しただけではなく、
疲労感が少なくなったり、肌の調子が良くなったという記載もあり、
食べる物を考える重要性が説かれています。

またこの著書では長友選手をサポートしている管理栄養士の石川三知さんと、
専属シェフの加藤超也さん(@cuore_kato)のコメントも随所に
載せられており、勉強になる情報が多数ありました。

タンパク質に対しての知識

みなさんは「タンパク質」って聞くと
「肉や卵にいっぱい含まれている栄養素」という認識は
あるかと思います。

でも実はタンパク質って20種類のアミノ酸の集合体で、
20種類のうち、
1つでも不足するとタンパク質の合成が出来ない
というのを知っている人は少ないのではないでしょうか?

ひとつの食材を大量に摂るだけでは多種多様な栄養素を賄えないという。

タンパク質食材でいうと、鶏肉ばかり食べていても、それは鶏肉に含まれている
アミノ酸しか摂れないということ。

これは知らなかったです。
私は「タンパク質を摂りたい」となったら何も考えずに
とにかく肉や納豆を食べたり、牛乳やプロテインを飲んだりしていたのですが
結果的に色々な種類のアミノ酸を摂取出来ていて良かったです。

これからは魚をもっと食べるようにして、バランス良くアミノ酸を
摂取して行きたいです。

赤ワインの健康効果

お酒、、、、自分は大好きです。
昨日は同級生と近所の扇屋に行ったのですが、
一人で芋焼酎のボトルを空けてしまうほどです。

それはさておき、、

長友選手は夕食時、赤ワインを1~2杯飲んでいるといいます。

赤ワインのポリフェノールには、抗酸化作用がある事は
ご存知かもしれません。

赤ワインポリフェノールにはその他にも、血行促進効果、
血中コレステロールの低下、下痢や便秘の改善などの効能も期待できます。

サッカー選手にとって大切な眼の機能をサポートするポリフェノール、
アントシアニンが含まれていることも見逃せないメリットですね。

(石川さんのコメントより)

このコメントにもあるように、赤ワインにはその他にも
健康メリットがいっぱいあることに驚きました。

次回からサイゼリヤに行ったら白ワインではなく、赤ワインを
頼むようにします。笑

ちなみにサイゼリヤでは100円でワインを飲むことができ、
お金がない時にはかなり重宝してます。

まとめ

だいぶ話が逸れてしまいましたが、当たり前のことを言うと、
「健康で一番気を使わなくてはならないのが食事」だと考えてます。

自分はお酒をほぼ毎日飲むし、営業マンなので平日の昼食は毎日外食ですが、
お菓子とかデザートを全くと言っていいほど食べない影響なのか、ここ2~3年
太ったり痩せたりしてません。

外食もなるべくラーメンとかではなく、定食を食べたり
吉野家に行ったらサラダも絶対頼むということをやっています。

健康については良い情報が入ったらツイッターでも
発信していきます。

ではでは(=゚ω゚)ノ

Pocket