社歴5年で大手企業退職を決意!その理由と夢

Pocket

5年前大学卒業後に営業職として新卒で入社した今の会社は、OA機器やネットワーク、その他オフィス家具などを販売している某コピー機メーカーの販売会社。

世間から見たら実態はさておき大企業に属する企業で、当然親の評価も高く、内定が決まった瞬間母親は自分以上に喜んでいた記憶がある。

その会社を3月末で辞め、東京のプログラミングスクールに通うことを決意したのでその理由を書きます!

今の会社を辞めようと思った理由

まずは会社を辞めようと決意した理由から。

①営業の必要性を感じなくなった

今ってさ、ネットで何でも買えるじゃん!?

「そんなのかなり前からじゃん」って言われそうだけど、それに加えて今はネットで何でも調べられるんだよね。

それこそこのブログのようなもの(他のブログはもっと情報量豊富だけどw)が無数にあり、何か調べたければかなり詳細な情報まですぐに収集できる時代。

自分の会社に限ったことじゃないけど、高度な専門知識が必要な場合を除き、営業が説明や提案に行くメリットが、今の時代ほとんどないと感じるようになった。

言い換えれば、「営業マンって要らなくね??」って思ってきたのが理由の一つ。

毎期毎期会社の利益は右肩下がり、それに対して営業に対するノルマは上がる一方。

時代に沿わないスタイルをやっていて、数字をもっと上げろという方がバカ。

こんな営業スタイルでこの先40年もやっていくのかと考えると具合が悪くなる。

②給料が安い

土日祝日休み、残業時間も月平均20時間程度。

有給はほとんど取れないが、決してブラック企業ではなくどちらかというとホワイト。

しかし、いかんせん給料が安い。上司やお偉いさん方は「福島県の平均よりは高い方だ」と誤魔化してくるが、先月の給料を時給で計算してみたところ1,300円ほどだった。

もちろんボーナスは加味していないが、こんな給料で週5日間も朝から夜まで自由を取られていたかと思うとゾッとする。
さらにここから家賃代や光熱費が引かれるんだもん、短期的に見れば実家でバイトしてた方が稼げる可能性がある!(今は転勤のため一人暮らし)

もっと給料が低い会社があるのかもしれないけど、「自分次第でもっと稼げる可能性があるのに何もしないままで良いのか??」と特に10代~20代に主張したい。

ちなみに「プログラミングを3週間程度本気で学べば、時給2,000~2,500円のバイトはいっぱいある」と、とあるプログラミングスクールの講師が言ってた。

インターネットの普及で個人がより稼ぎやすくなった時代に、7分の5日間の拘束&この給料で働くのはコスパが悪すぎると思う。

③出世したいと思えない環境

先ほどの続きだけど、出世したら給料が上がるのは分かってる。

正確には分からないが、管理職になれば500~600万くらいの年収は貰ってると思う。

しかし、管理職の環境は過酷。他の営業所は分からないが、自分がいる営業所の所長は帰りも22時過ぎることなんてザラで、なおかつ上からのプレッシャーも相当きつい様子。毎日体調が悪そうに見える。

土日も返上で、会社の先輩やら取引先との付き合いでゴルフに出かけお金も使う。(経費はなし)

それだけなら良いが、家族と過ごす時間は極端に少なくなるし、ストレスで夫婦生活が円満に行く気が全くしない。

結果この会社で出世して年収を上げるくらいだったら、平社員で副業でもやって年収上げた方が幸福度は高いんじゃないかと思うようになった。

④ワクワクしない

今までは仕事をしていて楽しい瞬間とか嬉しい時って、少なからずあった。

でも今はそういく気持ちが全く起きず、2017年度はそういう瞬間が1度も無かった。

向上心も持てず、ダラダラ時間が経過するのを待つような平日は、自分が社会人としても人としても進化しているという実感が全くなく、ハッキリ言って時間がもったいない。

せっかく健康な身体で生まれてきたのに、何にも挑戦しないなんて自分の身体に失礼だし、つまらないと言いながら毎日を過ごすなんて、第一ここまで育ててくれた親にも失礼

もし自分が親だったら、「毎日つまんないな~」なんて子供に言われた日には相当ガッカリするだろう。

プログラミングをやろうと思ったきっかけ

ここからはなぜプログラミングの世界に入ろうと思ったのかを記述します。
ちなみに自分はプログラミングに関して全くのド素人です。

①手に職をつけたかった

5年間ずっと営業職をやってきた自分、身についたスキルと言ったら会話のスキルぐらい。

ふと振り返ると、5年間でたった一つしか人に誇れるスキルが身についていないことに絶望した。
ましてや、会話力なんて目に見えないから証明しようがない。
そして絶望と同時に『自分の力で稼げるようになりたい』という気持ちが強くなっていた。

また他の人のブログやサイトをよく見ており、そこにはとっても参考になる情報が分かりやすく記載されていたり、本当に便利なツールがあったりして、自分も知識をつけて役立つサービスを自作したいと考えるようになった。

ウェブやアプリを構築して稼ぐには、プログラミングの習得は必須である。

『プログラミングを学ぶにはどういう方法が一番良いのか?』
色々調べたりプログラミングスクールの無料相談を多数受けるうちに、プログラミングの習得にはかなりの時間を要することが分かった。

オンラインで学べるスクールも沢山あるけど、より身につきやすいのはちゃんとスクールに通って学習することに越したことはないと考え、プログラミングスクールの中ではかなり長期のカリキュラムとなるが、半年間ガッツリ打ちこめるところを選定した。
※選んだスクールや、その理由についてはまた別記事に書きます。

②人材が不足しており求人が多い

ググってもらえれば分かるが世界的にITエンジニアの需要が増えてきており、供給が間に合っていない状況で求人がかなり多い。

2017年12月の「IT・通信」の求人倍率は7.14倍。

これは転職希望者1人に対し、約7社の求人があるということ。

ちなみに全業種の求人倍率の平均は2.87倍です。

(引用:大手転職サイト「DODA」)

手に職をつけても稼げなかったらどうしようもないが、プログラミングをちゃんと習得することが出来れば職には困らないと考えている。

なおかつ実力があれば給料も今よりは間違いなく上がる予想。

③将来的には地元の福島県を発信&活性化したい(夢)

一番はこれ!

4月からはプログラミングスクールに通うために一度東京に進出するが、将来に渡っては大好きな地元の福島県に貢献したい!!

昨日新聞に載ってたけど、福島県は県外への転出人数が全国ナンバー1とのこと。

プログラミングを習得したら福島県の地場企業のwebサイトやECサイトの構築、ゆくゆくは福島県に人が集まるwebサイトやアプリ、サービスを構築したり各種イベントの企画や人材交流の場を創造したい!!

そして最終的には福島県に住んでて『つまらない』っていう人を減らすというのが夢!!

今自分は独身で27歳。

上手くいくかは分からないけど、環境を変えるチャレンジが出来るのは今しかないと決心し、新たな道へ向かうことを決断致しました!!

最後に

約3,000字に渡り、ここまで読んで頂きありがとうございます!

自分と同じように、現状に満足しておらずモヤモヤしている人や、何かチャレンジしたい人、プログラミングに興味がある人の参考になれればと思います。

もちろん自分のチャレンジが成功したら、同じように悩んでいる人にアドバイスをしたいと思ってます!!

今は福島県の地域ブログをメインに更新してますが、東京へ行ってからはこちらのブログをメインに更新する予定です!

今考えているテーマは主に

「プログラミング学習記」

「アルバイト体験記」

「東京で住んでいるところの地域ブログ(住む場所はこれから決める)」

「B’z」

「健康食(主にスムージー)」

「各種イベント参加レポ」

などなど、、、(俗にいう雑記です)

質問や助言などございましたら、ドシドシお待ちしております!!

Pocket