プログラミングスクール

8社のプログラミングスクールの無料体験や説明会に行ったので比較してみた!

上司に辞意を表明し、強烈な引き留めに遭っているいしけんです。

1月から2月にかけ、合計8社のプログラミングスクールの無料体験や説明会に行ったので、どんなものだったのか。最終的にDIVE INTO CODE(以下DIC)を選んだ理由なんかも記事にしましたのでご参考までに!

ざっくり比較表

下の表は実際に各スクールの中で、自分が一番興味を持ったコースの内容を記載してます。
※プログラミング完全初心者、HTML/CSSもよく分かっていないレベルです。

スクール名 期間 授業形態 習得言語、スキル 費用 特徴
TECH ACADEMY 最短1ヶ月 完全オンライン HTML,CSS,PHP,SQL(はじめてのプログラミングコースの場合) 79,000円~
(はじめてのプログラミングコースの場合)
オンライン専用スクールでは最大手?
地方に住んでてどうしても東京に出れない人向き!
TECH::CAMP 特になし(推奨60~180時間) オンライン、オフライン兼用 HTML,CSS,Ruby,Ruby on Rails,JavaScript,SQL(Webサービス開発コースの場合) 12,800円/月
(入会費として128,000円必須)
無料体験に行ったら3人メンターが居て、全員大学生だった。(内2人は早稲田、一人は海外の大学)
メンターが学生とのことで、知識が不安になるところもあるが質問はし易い。
INTERNET ACADEMY 最大131時間 ・ライブ授業
・マンツーマン授業
・オンデマンド授業
Photoshop,Illustrator,HTML,CSS,JavaScript,
Dreamweaver(Webデザイナー検定+作品制作コースの場合)
496,285円(給付金適用後39,028円) 入校するとポイントが付与され、ポイントを使って授業や講師とのマンツーマンの時間を予約するシステム。
過去にポイントが無くなって追加購入した人は居ないとのこと。
無料体験の時に、講師の方へ「いずれはフリーランスになりたい!」と伝えたところ、フォトショップやイラレを習得して、ロゴ作成などの案件をこなすのが一番早くなれる方法と言われた。(真意は不明)
GEEK JOB 3ヶ月 オンライン・オフライン兼用。
ただし3ヶ月の内、2ヶ月間は東京近郊に住んでスクールに通うことを強く勧められた。
PHP/Java/Rubyから1つを選択。
進捗に余裕あれば選択した言語以外も学習可能。(社会人転職コースの場合)
無料。入校テストなし。
(GEEK JOBの提携先への就職が条件)
なんと言っても無料!
しかも入校テストもなし!

っていうのがすげ~と思った!
DICを検討する前は、ここにしようと思ってた。

NexSeed 8週間~12週間推奨 セブ留学 HTML,CSS,PHP,英語 食費やビザ代なども入れて、12週間だとおよそ100万円ほど。 英語だけ学べる留学コースもあり。
同じ建物で学習するため、交流が持てるメリットあり。
常時50~60人程度在学。
Kredo 3ヶ月 セブ留学 WordPress,HTML,CSS,Photoshop,Illustrator,
英語
0円。入校テストあり。(0円留学プランの場合) 1ヶ月はセブで学習し、残りの2ヶ月は日本で研修。
20代で、カリキュラム終了後は就職を希望する人のみ応募可能。
G’s CAMP CEBU 4~12週間 セブ留学 HTML,CSS,PHP,JavaScript,SQL,英語 後日追記予定。 日本国内、セブ島共に就職先サポートあり。
DIVE INTO CODE 6ヶ月 オンライン&オフライン(参加必須の授業が2週間に1回) HTML,CSS,JavaScript,Ruby,Ruby on Rails,
SQL)
(即戦力コースの場合)
298,000円 半年間という、プログラミングスクールではかなり長期での
カリキュラム。
卒業後、DICの学習プログラムを永久に見れる。
卒業生との交流活動も盛ん。

間違ってるところあるかもしれないけど、大体こんな感じかと!

後は何社かは過去記事に書いてるので、詳細を知りたいからはそちらも参考にして見てください!

DIVE INTO CODEへの入校を決断するまでの心境

過去記事や冒頭でも述べたように、私はDICに入校することに決め、既に申込みも完了させました!
そこに至るまでの心境はこんな感じです。

【ステップ①】
・どうせプログラミングをやるなら留学して英語も話せるようになりたい
⇒費用的に断念
・福島県の実家に居ながら学習したい
⇒色々なスクールの話を聞くうちに、学校に通ってメンターに直接聞ける環境が望ましいことが分かりオンラインスクールは断念。東京に出ることを決意!

【ステップ②】
・プログラミングを習得出来たらフリーランスになりたい
⇒1、2ヶ月学んでなれるほど甘くないことを痛感して断念!笑

【ステップ③】
・出来るだけプログラミングスクールにお金をかけたくない(GEEK JOBを最有力として検討)
⇒果たして1~2ヶ月学習したぐらいで、就職後ちゃんとした業務を任せてもらえるのか不安になる。

【ステップ④】
ブログや口コミを見てDICが高評価なことを知る
⇒DICのSkype説明会に申込み、プログラミングの実力がしっかり身に付きそうな点や、卒業後のサポート及びスクール関係者との交流が盛んであることを知る。

【ステップ⑤】
せっかく仕事を辞めて行くのだから、将来を考えてプログラミングにどっぷり浸かれる環境が一番最適だと考えてDIC入校を決意!!
また半年で30万というリーズナブルな点も決め手の1つとなりました!!

 

プログラミングの基礎を習得出来れば(目安としては入校後1ヶ月ほど)、高時給のバイトにも就けることを教えて貰い、そういうので食いつなげば生活は何とかなると思い(甘い?)、就職するまでの期間はあんまり重視しなかったです!

6か月で30万円っていう破格の金額でもありますし。

だって、月5万ですよ??( ゚Д゚)
その金額で、身につければ職に困ることはないと言われているプログラミングを学習できると考えたら安いものです!
中途半端に2~3ヶ月学習して給料低いところに入社するくらいだったら、一生に一回のチャンスと考えて半年間ガッツリやってやろうじゃないの!!って。

ちなみに、同じように長期間がっつりプログラミング学習をさせるスクールとしてTECH::EXPERTがありますが、そちらの費用は398,000円となるため10万円ほど高いです!

Skype説明会の時に聞いたけど、DICは近々値上げされる予定とのことでしたので、興味ある方はお早めに!
(私はDICの回し者でも何でもございません)

ABOUT ME
いしけん
▼富士ゼロックス→プログラミングスクール(DIC)卒業⇨ランサーズ邸入居⇨4月までにオーストラリアワーホリ予定 ▼ランサーズ邸の住人と共に、稼げるフリーランス目指し中! ▼主にフリーランス,各種イベント体験談,プログラミングについて有益情報を発信します!