プロフィール

こんにちは!「epic days!!」筆者のいしけん(@tweetkoujou)です!

epic days!!という名前は、大ファンであるB’zの曲名である『EPIC DAY』から取りました!

 

epicの和訳は複数あるのですが、若者の間では「素晴らしい」「最高」という意味でよく使われているそうで、

 

『自分も、自分の周りの人も毎日楽しく過ごせるようになりたい!』

 

という思いを込めて決めました!
暇つぶしがてら、楽しんで読んで頂ければ嬉しいです!

簡単な経歴

  • 名前:いしけん
  • 生年月日:1990年11月15日
  • 出身地:福島県郡山市
  • 出身大学:宮城県の某Fラン大学
  • 正社員経験:富士ゼロックス福島
  • バイト経験:ペッパーランチ、ミニストップ、お菓子工場、ガソスタ、魚民、ダイニングバー、ピザーラ、ヤマト運輸
  • 趣味:サッカー、バイク、旅、プログラミング
  • 性格:自由人、破天荒、ポジティブ、行動力と好奇心強め
  • 酒:強い
  • 辛いもの:弱い
  • 好きな靴:クロックス

 

大学卒業後〜現在

大学卒業後、土日休みで転勤が福島県内だけという理由で富士ゼロックス福島に入社。

 

営業職として4年間働き5年目の夏、「個人でも稼げるようなスキルを身につけ、時代が変わっても必要とされる人材になりたい」と考えるようになりプログラミングに興味を持つ。

 

 

福島で仕事を続けながらプログラミングを学ぶことも考えたが、プログラミングのスクールやイベントが東京に集中していることや、独学では挫折する可能性が高いと考えたこと、就職先の幅広さを考慮し東京に進出することを決め翌年3月末で退職。

 

4月より目黒区のシェアハウスに住み始め、DIVE INTO CODE(以下DIC)というプログラミングスクールに通い、Ruby中心に学習。
8月末に無事卒業。

 

将来の夢

現段階ではかなり抽象的ですが、こんなことを考えてます。

『東京にはあるけど福島県にはない』ことを減らす

 

きっかけ

前述したとおり、プログラミングを学ぼうと思った当社は仕事をしながら学習しようとしたのですが、福島県内のプログラミングスクールを検索した結果該当するものが見当たらず、東北に住むことの不便さを痛感しました。

 

そこで「都心にしかないサービスを福島県にも普及させて、住みやすい福島県にしたい!」という思いが強くなり、この結論に至ります。

 

福島県に普及させたいこと

こちらは暫定版ですが、2018年9月現在考えてることを書き出してみました。

 

  1. プログラミングスクール、または学べる場
  2. シェアハウス
  3. 英会話コミュニティ
  4. 留学説明会
  5. 同じ職種同士集まれるイベント
  6. スキル向上勉強会(もくもく会含む)
  7. インフルエンサー養成合宿
  8. 大規模BBQ
  9. 郡山市内に人工芝サッカーコート
  10. 求職者と企業が気軽に繋がれる場

ざっと思いつくだけでもこんなに沢山ありますが、将来できそうなことを一つでも多く実現したいです!

 

同じ考えをお持ちの方、応援してくださる方、ご連絡お待ちしてます!笑

 

今後

現段階で決まっていることが2つあります。

①ワーキングホリデーでオーストラリア留学

DIC通学中、プログラマー目指して就職活動も並行して行っていたのですが、大学生時代からの夢だった「海外で働いてみたい!」という思いが加速し、なんとか貯金内で行けることが分かったのでワーキングホリデーでオーストラリアに行くことに決めました!

時期としては来年の3月〜4月に出発予定です。

 

②ランサーズ邸

ある日ツイッターを見てたら、たまたまこの投稿を見つけて即応募しました!

 

住人全員フリーランス、そして史上初のランサーズ(クラウドソーシングの大手会社)認定シェアハウスということでかなりイケてます!笑

 

僕は大してスキルもコネもあるわけではないので、入居出来る可能性が低いと思いつつ応募したのですが、これからの伸びシロにかけて頂き(笑)、9月末に入居が決定しました!

 

発案者のそじ君(@soji_coach)と何回かお話ししましたが、既に複数案件の仕事依頼を受けており、後は住人が頑張れるかどうかという気がします!

ここで成功するとお金も十分に貰えるだけでなく、注目されてSNSのフォロワー数増加などの良い副作用も付いてきます!

 

まだ2名ほどお部屋の空きがありますので、気になる方はどんなことでも良いのでメッセージ下さい!!

友だち追加

 

いしけん
いしけん
このツイートを見るまでは今年中にワーホリに行く予定でしたが、「ランサーズ邸でスキルを磨いてから行こう」と決心しました。

 

このブログについて

ここまでプロフィール記事を読んで頂きありがとうございます。

 

このブログでは

上記の内容中心に記事を書きたいと思っています!

路線変更 の可能性も大いにありますが、引き続き宜しくお願いします!