格安スマホの罠

スポンサーリンク
Pocket

auの電話代が毎月1万円を超えており、いつかは格安SIMにしたいなぁと考えていた矢先、スマホのカメラが壊れてピンボケするようになったため契約変更を決意!!

BIGLOBEだと、エンタメフリーオプションというサービス加入で、YouTubeなどの通信料がカウントされないということで、通信会社はこちらに決定!

新しいスマホ(シャープのSH-M04)をセットにしても毎月約3,000円(3GB)のプランをネットで申し込み。

とりあえず必要なアプリを10~20個程インストールし、なんとなく写真をパシャリしてみたところ。。。

「残りの容量が少なくなってきています。」の警告が、、、

「え?写真1枚でこいつは何を言ってんの?」

と怒り心頭でストレージを確認したらまさかの

6.47/6.91GB

スペック上の容量は16GBある訳だから、OSで約9GB消費されて残り7GBしかないという計算となります。

さらにアプリで6.5GBほど消費されるため、

実質保存領域として使えるのが0.5GB

「こんなの誰が使えるんじゃ~~い!!!」状態になり、結局もともと使っていたauのスマホをネットの修理業者に頼んで、カメラ直してもらい使ってます(笑)

あ~機種代もったいね~

みなさんも格安スマホを検討の際は、容量多いの買うのを忘れずに!!

Pocket

スポンサーリンク
良記事だと思ったらクリックして頂けるとありがたいです!

フォローする