ブログをこれから始める人に是非とも読んでほしい良書☆

スポンサーリンク
Pocket

脱サラを目指そうとしたきっかけはホリエモンの「多動力」という本であるという紹介をしましたが、何から始めようか色々模索していた時に出会ったのが、
この「完全ひとりビジネスを始めるための本  右田正彦著」というものです。

この本を読んで、まずはブログを開設して記事を投稿していこうと決断しました。
他にもそういったひとりで稼げます本は読みましたが、こちらの本が一番具体的で説得力があり、何よりも
「何も技術を持っていない自分でも出来そう!」という気持ちにさせてくれたのがこの本でした。

1.ストーリー

こういったノウハウ本はネタバレしてしまうと良くないと思うので簡単に。。。

一言でいうとブログで稼ごうということです。

ブログの書き方やテーマの決め方などが書かれておりますが、執筆のテクニックなどは書かれていないため、完全に初心者向けとなります。

まずはブログを立ち上げて自分の好きな事や関心のある事を書き続け、
次にグーグルアドセンス⇒ASP⇒最終的にはブログ以外でも稼ぐ方法という構成になっております。

2.この本のポイント

ネットビジネスに挫折してしまう人は9割にも上るという説もあり、アフィリエイトで早々に挫折してしまう人の場合は「記事をちゃんと毎日書いているのに全く稼げない」という理由が多いようです。

そこでこの本では

「ブログ開設3か月は収益を度外視」

した実践方法を紹介しています。

そもそも私のように副業で始める人にとっては本業の収入があるので、いきなり収益が無くても問題はないんですよね!
(それでもすぐに成果を出したいという気持ちは私も同じです)

最初から収益を得ようと思っていないため、逆に執筆がし易くなって無理のないブログ運営が出来る可能性が高いです。

副業やお金稼ぎを考えていて、とにかく動き出したいという方にとっては最善の本であると思います。

3.著者が一番訴えたいと感じたこと

最初の3ヶ月はブログのデザインとか気にするほどの読者がいないから、見た目にこだわらず記事を量産していこう。

Let’s Try Blog!!!!

Pocket

スポンサーリンク
良記事だと思ったらクリックして頂けるとありがたいです!

フォローする