遺伝子検査はこれからかなり普及する?

Pocket

「遺伝子を分析し、その人に合ったトレーニングメニューと食事を」

上の写真は福島県社会人サッカーリーグ1部に所属するいわきFCが天皇杯でJ1のコンサドーレ札幌を破った時の物です。

いわきFCはスポーツ用品メーカーのアンダーアーマの日本総代理店となっている株式会社ドームが運営するサッカーチームなのですが、県リーグに所属するチームが日本最高リーグのJ1に勝ったことで、サッカー界でかなり話題になりました。

そんないわきFCの練習は他のチームに比べてフィジカル練習が圧倒的に多く、チームのビジョンの一つにも「日本のフィジカルスタンダードを変える」という言葉があります。

なんでも選手それぞれの遺伝子を分析し、
その人に合ったフィジカルメニューや食事をこなしているそう。

そこまで徹底的にやっているチームはプロでもなかなか無いのではないかと思います。
(ちなみにいわきFCは午前中サッカー、午後はドームの倉庫で働くという契約のためプロではないんです。)

今後いわきFCはベンチマークされる存在となったため、同じように遺伝子検査を行うアスリートやチームが増えそうです。

またハリウッド女優のアンジェリーナ・ジョリーも遺伝子検査を行った結果、乳がんになる可能性が高いと診断され、乳房切除をおこなったそうです。

現在遺伝子検査は一般の人にはなかなか馴染みがないことですが、技術開発が進めば近い将来手ごろな価格で自分の遺伝子の傾向が分かるようになるかもしれません。

【余談】

お隣の韓国では整形手術が当たり前になってて、お見合いの時には
女性は学生時代の卒業写真を持っていくのがルールになっているんだとか。

いくら整形しても遺伝子までは変えられないので、生まれてくる子供の事を考えてその人の原本を確認するといったところでしょうか。(言い方悪いですが笑)

遺伝子検査により向いている仕事やスポーツ、相性が良い異性のタイプなどがすぐに分かる時代がいつか来ると思いますけど、自分の意志というのは一番尊重するべきだと思うので、直感で良いと思ったものはとにかくやってみるべし!!

あれかれ考えたって、大した結論なんて出ない時の方が圧倒的に多いからね(=_=)

おやすみ(=゚ω゚)ノ

Pocket