元Fリーグ監督によるフットサルクリニックに参加!一番大事なのは自分でゴールを決めるという意思!

Pocket

ブログさぼりまくりました!

原因は、、、飲んだくれたりYouTuberに憧れて脱線したり、ネットショップに関心を持ったりww

節操が無いと言われればその通りだけど、世の中にはいろいろなビジネスがあって面白いと思えた期間だった。

それはさておき、先週末に地元の郡山市でフットサルクリニックというのが開催されるというので参加してきました。

指導者はFリーグのヴォスクオーレ仙台の元監督・選手である佐藤 隆行氏。

(引用:ヴォスクオーレ仙台公式HP

前の日飲み会があり、バッチリ寝坊して参加(; ・`д・´)

元Fリーグの監督ということで、戦術がどうこうとか、トラップの角度がどうこうとか、難しい話しをされると思いきや全然違って、「楽しくフットサルをやるには?」というのがテーマのように感じた。

特に印象に残っている言葉が

「フットサルは出ている選手全員が点を決めれるスポーツ!
フットサルで一番嬉しい瞬間は点を決めた時!
だから自分で行ける時は自分で行け!」

という言葉!

長年チームとしてやってると、やっぱり勝ち負けとか形に
こだわりが出てきてしまう。

また実力とか年齢により、チーム内に上下関係が出来てしまって、
「上の人にボールを要求されたら、パスを出さないと怒られる」というチームも
少なくないと思う。

でも真剣にやっている以上、こういう現象はしょうがないかなと。

リーグ戦や大会で勝つために日々練習している訳だし、勝った時の嬉しさに比べたら多少の辛さは大して気になることじゃないし。

しかし!!

社会人の貴重なプライベート時間を削ってまでフットサルしてるんだから、
せっかくなら楽しいって思いながらフットサルしたいよね!

そのためには、遠慮しないで自分で点を取りに行け!!ということ。

前を向けるなら向く!
キーパーと1対1になったらまずは自分で決めることを考える!
シュートコースが空いてたらどんどん狙う!

こういうことが出来ているチームは選手が楽しそうだし、経験上強くなるチームが
多い気がする!

そしてサッカーと違って、フットサルは誰もがゴール前に行ける
誰にでも得点チャンスがある訳だから、消極的にやってちゃもったいないよねって話。

まとめ
上の人とか気にせずプレーしよう!
自分で勝負出来るときは迷わず勝負しよう!
フットサルを楽しもう!

ってとこかな?

おやすみ(=゚ω゚)ノ

Pocket